お金の問題で法律にかかわる悩み

Hot Topics
お金の問題で法律にかかわる悩み

収入は多ければ多いほど良い、というものでもないのかもしれません

● 41歳 女性
収入は多ければ多いほど良い、というものでもないのかもしれません。
ここ数年、医療費控除の申請や、私立幼稚園の助成金の申請などをしていて、所得税について少し考えることがありました。
子どもの医療費に関してもそうです。
息子が3歳までは医療費は無料でした。

しかし、3歳の誕生日を迎えると同時に、所得制限で無料ではなくなってしまいました。

それから、主人の転勤を機に、民間のアパートではなく社宅に入ることになりました。
住宅手当はもらえませんでしたが、少ない家賃でしかも給料から天引きになるので、控除扱いになるようになりました。
収入は減りましたが、所得税も減り、子どもの医療費助成の範囲におさまり、病院代は無料になりました。
出ていくお金が減ったので、あれこれ手当てをもらっていた頃よりも、余裕がある気がします。
これから下の子の幼稚園入園を控え、幼稚園助成金の所得制限のラインをぎりぎり超えそうな気配です。
少しの工夫で、市民税所得割の金額をもう少し抑えられるようになるなら、知りたいです。